« 淡路町トライアングル | トップページ | 昭和79年8月@長野 »

2007/03/27

【サイゾー版#90】高層タワーの華とは?

【サイゾー版#90】高層タワーの華とは?

 

Dscf2498
○月刊誌『サイゾー』(2007/4月号)掲載






今回は「福岡タワー」です。先月に続いてのタワーシリーズでーす。
タワーと言いつつ、「鉄骨感」をあんまり感じないところが特徴ですよね。
プリズムのような三角ミラーで、根元に立って見上げると、
刃物っぽくて、ちょっとコワいです……。

こんなにクールな外観なのに、中身やフモトがバリバリに
観光地化されてる、そのギャップがいかにもニッポンのけんちくです。

で、福岡タワーといえば、「シーサイドももち」、
「シーサイドももち」といえば「アジア太平洋博覧会'89」
=「よかトピア」です。

Dscf2531

博覧会好きの団長ではありますが、残念ながら「よかトピア」には
行けませんでした。悔やまれます。
(その代わり、同年の横浜博覧会には行き倒してました(^_^;)

今とは全く違う、博覧会会場の中での「福岡タワー」の雄姿、
見てみたかったですね~。


そうそう。「よかトピア」と言えば、
テーマ音楽だか、福岡県か市のパビリオンの音楽制作を、
世界のサカモト教授に依頼したら、スサマジく高額のギャラになっちゃって、
あんまりもったいないんで、「よかトピア」が終わった後も、
しばらくの間、県庁だか市役所の中のBGM(チャイム)に使ってた
……という、笑えるウワサを聞いた事があるんだけど、
これって、ホントかなぁ?(笑)











|

« 淡路町トライアングル | トップページ | 昭和79年8月@長野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201226/14421898

この記事へのトラックバック一覧です: 【サイゾー版#90】高層タワーの華とは?:

« 淡路町トライアングル | トップページ | 昭和79年8月@長野 »